読んだ絵本のきろく

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

やまたのおろち

最近は昔話を知らない子どもが多いと聞きます。
日本の神話にも触れて欲しいと思い読んでみました。
ただ、文がとても読みづらいかんじでしたが、
内容は気に入ったようで何回も読みました。


かいじゅうじまのなつやすみ

すべてぶっこわしてまわる・・・と怖いことを言っているのに。。。
ほんわかほっこりの絵本。


かみなりどんがやってきた

かわいいかみなりかみなりくんのおはなし。
はじめて、おへそを取りに行ったときの失敗がとても気に入ったようで、何回も読みました。


ほしいもマン

おいもくんが、ヒーローバッチをつけると「おじいちゃんヒーロー」ほしいもマンに。
強くてかっこいいヒーローとはまた違ったヒーロー登場!
ヒーロー大好きなので、何度も読みました。


おなかのなかのなかのなか

くいしんぼうのねずみが、ネコにぱくり!
ネコはライオンにぱくり! ぱくり、ぱくりと飲み込まれたけど
1番得したのはねずみ!? とても愉しいお話でした。


おでんさむらい ちくわのまき

シリーズであるようですが、はじめて読んでみました。
人呼んで、へんてこざむらい ひらた・おでん。お供のかぶとむしのかぶへいとともに
ちくわを使って、妖怪を見破る!
妖怪の話もかなり好きなので、これも何度も読みました。


なんでもやのブラリ

わにわにさんシリーズが好きだったので、借りてみました。
「あなたがくれれば、わたしがあげる。あげて、くれて、ありがとう」
フレーズをよくつぶやいていました。


おふろだいすき

おふろから次々に動物たちが現れる
ワクワクしそうな内容なのに、今回の反応はイマイチ
また別の機会に読んでみよう


イソップ物語13のおはなし

イソップのおはなしの北風と太陽の話が好きなので、借りてみました。
1話はとても短いのでもう終わり!?という感じのようで
年齢が上がればまた、違った受け取り方ができるかな


たったひとりのともだち

読み聞かせしている自分が泣いてしまいました。


いたいのいたいのとんでゆけ

今回借りた中では一番多く読んだ本です。
心優しい鬼が印象的でした。


かぁちゃんかいじゅう

生活の様子がうちとかぶるので、
親としてはハマるかなと予想していた本でしたが
ハズレてしまいました。


ないた

おとなになったら泣かないの?深く考えさせられる絵本です


まんげつのよるに シリーズ7

ちょっとまだ早かったようで、最初の方で断念。
ガブが思い出すところから最後までは読みました
また別の機会に再チャレンジ


妖怪食堂

とても気に入り寝る前に何回もよみました。
お父さんがドロンドロンと作るダジャレ料理がとても愉しい


もうすぐってどのくらい?

もうすぐ、あとチョット、どのくらい?と普段から聞くので
読んでみました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。