読んだ絵本の記録

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

かいぶつトロルのまほうのおしろ

表紙からの食いつきはイマイチでしたが、1度読んだら気に入ったようで、何回も読みました。


ずっとそばに

読んでる自分が泣いて読めなくなってしまいます。人間の行動を考えさせる一冊です。


ようかいえんのなつまつり

妖怪やおばけが好きなので、かなり読みました。


さかさまになっちゃうの

苦手なことでも、ゆっくりやればイイんだよと、子どもに寄り添ういい本です。


ひょうたんめん

こわ~いのに、ちょっとマヌケなところが憎めない妖怪のおはなしでした。


ぼくのペットはかいじゅう

友達のペット自慢に、自分も負けじとカイジュウを飼ってるんだ!と強がるところがとても子どもらしい。


きょうりゅうはパンツがだいすき

恐竜が絶滅した理由は、パンツ戦争!? 面白い発想でしたw


はなさかじい

枯れ木に花を咲かせましょう。懐かしく読んだ見ましたが、結構残酷な内容だったんだなぁと改めて思いました。


すってんてんぐ

昔神様と崇められていた天狗、時と共に忘れ去られ町で仕事をしようと、さまざまな仕事に挑戦し、自信を取り戻すおはなし。


ふるおうのねずみ

屋根裏にすむ大きなねずみ。誰も知らないけど、ぼくと遊んでくれるやさしいねずみのおはなし。


いたずらふたごチンプとジィー

いたずらしてもママは愛しているんだよって、語りかける一冊。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。