読んだ本の記録

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ばけねこやま

久しぶりに散歩にでかけた主人公は、バケネコ山に迷い込み、バケネコたちに追いかけられます。
チョット怖いけど気になるようで、何度も読みました。


マッチうりの少女

悲しいお話、あえてハッピーエンドではない本をと思って読みました。


おなべとやかんとふらいぱんのけんか

想像していた内容とお話が食い違っていたようで、反応がイマイチでした。


きょうりゅうぼうやのさかなつり

ケガをしたお母さんのために健気に魚を捕まえてくる子供の恐竜にキュンとします。


おひさまときたかぜ

イソップのお話、なぜか北風が大好きなようです。


かっぱのすもう

相撲が大好きなお爺さん。お尻がとっても笑えます。


おじいさんとおばけ

幽霊は怖いけど、オバケは怖くない!?オバケをこき使うお爺さん強し!


おばけのすてきなまほう

独りで寂しかったおばあさん、おばけの魔法で毎日がワクワク楽しい日に!


うみにしずんだおに

村人のために海に沈んだ鬼。四国に見に行ってみたい。


おねぼうなじゃがいもさん

人参が赤い理由、じゃがいもがゴツゴツしている理由、タマネギが黄色い理由、そして、その3種類が一緒に料理される理由がわかります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。