放送大学

なぜ、放送大学に入学を決めたのか

40歳を過ぎて、大学生になることを決意した理由について書いてみたいと思います。

世の中の流れにのってみた

これからは、「人生100年時代」とロンドン・ビジネス・スクール教授のリンダ・グラットンとアンドリュー・スコットが『LIFE SHIFT(ライフ・シフト)100年時代の人生戦略』(東洋経済新報社)で提唱し、
日本政府でも2017年9月には首相官邸に安倍首相を議長とする「人生100年時代構想会議」が設置され、大人の学び直し(リカレント教育)の推進が始まりました。

私も、実際「LIFE SHIFT」の本を読み、学び直さなきゃなぁと考えはじめました。

停滞感を払拭したかった

毎日、仕事があるのはとてもありがたいことだが、最近はめっきりやる気が起きなくなっていました。
マンネリ化して刺激が足りなくなっていのと、このまま同じことをあと10年続けていいのか?続けられるのか?という疑問も湧き上がってきました。

何か新しいことを始めよう!と去年は「中小企業診断士」を受験。
試験には落ちましたが、自分的に学びたい部分は学べたのでヨシとしました。

次に興味のあるのは、「心理学」だなぁと思い、学ぶなら本格的に学びたいと行き着いたところが放送大学でした。

放送大学なら、自宅で学べるので、子育てしながらでも心理的に無理なくできるかな。と感じる部分もありました。

時代の流れと、自分のライフスタイルとがちょうど合致したのが放送大学でした。「公認心理師」まで取るかは、受講してみて追々考えて行こうと思っています。

42歳にして大学生になりました。

首をなが〜くして待っていた合格通知がようやく届きました。
10月から42歳にして、大学生になります。

合格通知が届くまで

放送大学のサイトで、「入学説明会」と「公認心理師説明会」が8月の頭にあることを偶然見つけました。公認心理師の説明会には申込みが必要とのことで、勢いで電話申し込み。

8月3日 入学説明会・公認心理師説明会等 参加

静岡学習センターは、JR三島駅の北口にあり、静岡県立三島長陵高等学校の敷地内にあります。当日ドキドキしながら行ってみると、校舎等も綺麗で高校生が外で部活動を行っていたりと、新鮮な雰囲気を味わいました。

午前中は、大学入学説明会と認定心理士・臨床心理士についての説明会がありました。

参加者は、30人前後ぐらい。
50〜60代(?)ぐらいかな、割と年齢高めだな〜と感じました。
放送大学に入学する人の8割ぐらいが心理系を学ぶらしいです。同じように新たに学ぼうと頑張るシニアも多いんだなぁ・・。と感心しました。

一番取りやすい資格の認定心理士にしても、
大学卒業は最低ライン+心理学系を受講が受験要項なので
最終学歴高卒の私は、心理学を学びながら大学卒業を目指さなければならない。

公認心理師を取るには大学院も出ないとならないとのこと。

先は遠いな〜、と感じつつ、まずは6年ぐらいで卒業できるよう頑張って行こうかなと思いました。

午後から、公認心理師の説明会を受けました。

「公認心理師」というのは、
2015年9月 公認心理師法が成立
2017年9月 施行
2018年9月 第1回心理師試験 が行われた
厚生労働省が認定する新しい国家資格

現状は、臨床心理士の人が経過措置として受験している、資格とのことでした。

放送大学としても、これから講座の内容を作っていくとの説明。
講座や資格、心理師を目指すための心構え等を話してくださった
波田野准教授がワタシ的にはヒット。
超いい人、この先生に教わりたいなぁ〜と思いながら帰ってきました。

8月4日 受講科目を検討する

大学卒業に必要な単位は4年で124単位、まあ6年で卒業を目指すとして1年20単位1学期10単位は必要かな・・。と科目一覧とにらめっこ。

単位認定試験日時を参考に選ぶといいとのアドバイスのもと、頭をフル回転。センターでちゃんと相談に乗ってもらったほうが良かったなぁと思いつつ選択。

後日、7科目も選択してしまって、多すぎたかも・・・・。と不安に

8月6日 卒業証明書を取りに行く

大学へ入学するためには、高校の卒業証書が必要とのことで、家の中を探してはみたものの、卒業アルバムと分厚い同窓会名簿は見つかったのだが、肝心の卒業証書が見当たらない。

まあ、もう使うこともないだろうと思っておそらく破棄してしまったんだと思う。証書があれば、証書のコピーで問題ないのだが、手元にはなかったので、卒業証明書を高校まで取りに行きました。

8月に入っていたので、夏休み?高校やっているのか?と不安になり、電話をしてみると、事務員さんが常にいるらしいので、早速取りに向かった。

高校の敷地に入っても、うーん、こんなだったかなぁ。。事務室ってどこにあるんだ・・・と浦島状態。なんとかたどり着き、無事に300円にてゲットしました。

8月7日 願書発送

簡易書留にて願書を発送〜。

ドキドキしながら今か今かと合格通知をまっていました。

しか〜し、2週間過ぎても届かない。
知恵袋でも届かないんですけどと聞いている人がいて、2週間ぐらいすると届きますよと答えがついていて、質問した人も次の日に来ました〜なんて会話がちらほら・・・。調べてみると、2週間〜1ヶ月ぐらいで届くとの情報もあり、もうちょっと気長に待たなきゃだめなんだなと気を取り直した23日。

8月23日 合格通知が届く

8月いっぱい待ってこなかったら、ついているか電話で確認しようと思いながら週明けの月曜日、ついに届きました!

合格通知書と学費の支払い用紙が入っていました。

学費を支払ったら入学許可書が送付され、印刷教材が届き10月から晴れて大学生です。

学費の支払いはコンビニか、銀行・郵便局で払込用紙で支払わなくてはなりません。ネット振込とかクレジットとかだと楽でいいんですけど。
振込手数料が一番安いコンビニで支払ってこようと思います。